飯村孝夫バリトンコンサート


 病棟ホールに、飯村孝夫さんの、のびやかで穏やかで気持ちのいいバリトンの声が拡がりました。

 多くの歌好きが集まって、和やかなコンサートとなりました。

 オペラには馴染みがない人も、すっかり溶け込んで聞き入りました。
 素敵な田辺恵子さんのピアノ伴奏も心に響きました。

 飯村さんに導かれ、会場のみなさんが奏でた「もみじ」の2重奏の、みごとなできばえには驚きました。

☆ 飯村孝夫 (バリトン) ☆
二期会会員、日本演奏連盟会員。
「カルメン」、「椿姫」等のオペラ、「こうもり」、「メリー・ウィドー」等のオペレッタ、「サウンド・オブ・ミュージック」、「マイ・フェア・レディ」等のミュージカルに出演すると共に、61年ぶりに再演された「葛飾情話」(永井荷風台本、菅原明朗作曲)や日本・ルーマニア修好100周年記念事業(在ルーマニア日本人大使館主催、国際交流基金より派遣)のブカレスト歌劇場における「夕鶴」(木下順二台本、團伊玖磨作曲)の公園等で演出を担当。また、「仮面舞踏会」のレナート、「蝶々婦人」のシャープレス等でルーマニアの国立ヤシ歌劇場に出演。歌曲のコンサートや宗教曲のソリストとしても活躍。

☆ 田辺恵子(ピアノ) ☆
 幼少の頃よりピアノを学び、東京女子大学在学中より音楽活動を開始する。シャンソン、ジャズ、クラッシックとジャンルを問わず歌曲の伴奏を中心に、コンサート、ライブハウス等で演奏活動を行っている。また、メイト音楽学院、ジャズピアノ課講師を勤め、後進の指導にもあたっている。

■ 日時
 10月13日 午後2:00から
■ 場所
 花の谷クリニック 病棟ホール
■ 会費
 500円

コメントは受け付けていません。