風の村 施設見学

花の谷を、10時30分過ぎに出発。
ゴールデン・ウィーク中にもかかわらず、渋滞を免れ正午前には、風の村へ到着しました。
理事長池田徹さんのお話を伺い、施設見学、質疑応答、約3時間弱の訪問でした。
従来の高齢者施設の枠にとらわれず、「もし私たちが暮らすとしたら」の視点でひとつひとつ確認しながらの施設づくり、そのぬくもりをを肌で感じてきました。
そして、全国に先駆けて全室個室のユニットケアを実践し、新型特養のモデルとして注目されながら、なお、さらなる理想の生活の場を求めて、脱ユニット化について語る池田さんのリーダーシップに胸のすく思いがしました。

■日時 2003年5月3日(土)祝日

■場所 〒289-1114 千葉県八街市東吉田912-8 特別養護老人ホーム「風の村」

■天気 曇り

■参加人数 11人
(当院スタッフ)伊藤、芳賀、小泉、田村、久保、伊達、猪野、土橋
(フリーライター)土本さん、(杜の家)中川さん、(経王寺)互井さん

コメントは受け付けていません。