「ケア」をめぐる連続講座~第1回~ 

5.28に行われた「ケア」をめぐる連続講座の1回目、「特別養護老人ホームにおける看取りの現状」のテーマで、荻原美砂子さんから、シャローム横浜での取り組みを丁寧にお話いただきました後、多くの方々の参加を得て、大変活発な質疑応答が行われました。
このテーマに対する関心の大きさを実感しました。
会場の多くの皆さんが、現状での困難さを認識しているものの、必要性も強く感じているようでした。


荻原さんのお話のスライド資料の一部を掲載させていただきます。



利用者さんの要望に応えられる介護現場での看取りの取り組みが、様々な形で一歩一歩広がっていく参考になればと思います。


コメントは受け付けていません。