第22回 「訪問看護の役割」

 医療相談、医療処置、身体介護、入浴介助、環境整備、ケアプランの相談、家族のサポート、精神的援助などなど、医療・介護に関わることすべてが、大きな意味での「看護」という言葉に含まれるといえるのではないでしょうか。
そして、そうしたひとつひとつの行為が連携し、医療・介護を受ける方にとってここちよく機能するよう、見守り調節する役割も期待されています。

訪問看護センターの制度の始まりから、地道に活動を続けてきた

亀田訪問看護センター所長 三原由美子さん
木更津訪問看護ステーション所長 板倉裕子さん
おふたりに、これまでの歩みと現状報告をお願いしました。
そして、問題提起をしていただきながら、在宅ケアの現場で訪問看護の果たす役割を、もう一度皆さんとともに考えたいと思います。



多くの職種の方のご参加をお待ちしています。

日時 : 2000年10月17日(火) 午後7時より9時まで
場所 : 花の谷クリニック
    千葉県南房総市千倉町白子2446
参加費 : 500円
問い合わせ先 : 0470-44-5303

コメントは受け付けていません。