第12回 「かかわり方」

  館山病院 社会復帰科 和頴弓さん
  館山病院 臨床心理士 奥田朋子さん

           のお二人に担当していただきます。

 アルコール依存症患者の退院~在宅援助について、精神科ソーシャルワーカーから紹介後、臨床心理士より「かかわり方」の基本についてのお話です。


【事例検討】
 2才 女児
  報告者: 安房保健所 小島玲子
  診断: 重症仮死による後遺症

両親と3人暮らし。寝返りができず、経管栄養を施行している。
両親への精神的支援なども含めての対応を検討したいと思います。

          多くの職種の皆様の御参加をお待ちしています。

日時 : 1998年12月15日(火) 午後7時より
場所 : 花の谷クリニック
    千葉県南房総市千倉町白子2446
参加費 : 300円
問い合わせ先 : 0470-44-5303

コメントは受け付けていません。